イオン導入

イオン導入で、キメ細やかで透明感のある美肌へ

イオン導入は、機器を使用し皮膚に微弱な電流を流すことで、普段のスキンケアでは肌の表面にしか届かない水溶性の美容有効成分を、肌の奥深くまで浸透させることができる治療。 肌は通常、それぞれの細胞が持つ電気的な性質により、外界からの異物や有害な不純物が体内に入ってこないように守る機能を持っています。しかし、肌を守るための機能が、肌に良い成分の浸透もブロックしてしまうため、イオン導入で一時的にこの肌を守る機能を超えるための微弱な電流を与え、美容有効成分を普段のスキンケアの数十倍の浸透力で肌へと導入していきます。

治療概要

当院では、ビタミンC・トラネキサム酸・カレシムのイオン導入を行っています。これらの成分を組み合わせることも可能で、定期的に治療をすることで美肌を維持することができます。

併用治療することで、更に効果が期待できる治療

イオン導入前におすすめの併用治療

ケミカルピーリング
皮膚の表面に古い角質が残っている状態では、イオン化しても有効成分は浸透しにくいといえます。そこで、イオン導入の前にケミカルピーリングを施すことで角質層を薄くし、浸透力をアップさせます。 ケミカルピーリングを行うと肌を守る機能が一時的に低下するというデメリットを逆手に取った治療法です。

イオン導入後におすすめな併用治療

フォトフェイシャル
イオン導入をして肌を整えてからフォトフェイシャルの光を照射することで、改善が必要な部分にしっかりと光を届ける効果があり、照射後の肌乾燥を予防することも可能。ダウンタイムなく、シミやそばかすを少しずつ薄くすることができます。

使用する美容成分

ビタミンC
メラニンの生成抑制作用によるシミやくすみの改善、コラーゲンやエラスチン生成の促進による肌の弾力アップ、皮脂抑制によるニキビ予防などの効果があります。
トラネキサム酸
メラニンの生成抑制以外に炎症を抑える作用があり、施術後の敏感な肌や日焼け後の肌を鎮静化させて、シミやそばかすを改善、予防する効果があります。また、肝斑にも効果的です。
カレシム
カレシムは、幹細胞培養液に含まれる豊富なサイトカインを含んでおり、肌に潤いを与え透明感のある肌を目指せます。主にダメージを改善し、肌の再生力をアップ。シミやシワ、毛穴の改善にも有効です。

このような方にオススメ

  • くすみを解消したい
  • 美白を手に入れたい方
  • 肝斑が気になる方
  • 乾燥肌が気になってきた
  • 肌のキメを整えたい
  • 毛穴の開きを改善したい
  • ニキビ・ニキビ跡を改善したい
  • 色素沈着を治したい

リスク・副作用について

イオン導入には、副作用やダウンタイムがほとんどありません。施術中の痛みもないので、安心して受けられる施術です。但し、肌に適さない成分をイオン導入で浸透させた場合は、肌に過剰な負担がかかって炎症を起こすリスクがあります。

治療の流れ

治療前

  • STEP01

    クレンジング

    洗顔し、メイクや日焼け止めなどをしっかり落とします。

    以下の方は、治療できない場合があります。

    • てんかんの既往のある方
    • 自己免疫疾患をお持ちの方(皮膚結核・強皮症)
    • 肌の炎症が強い方
    • 日焼けしている方
    • 妊娠の恐れがある方または妊娠中
    • ペースメーカーなどの体内埋め込み式の医療機器を使用の方
    • 心臓病のある方
    • 内服・通院中の不整脈の方

    ※医師の診察時の判断により治療できない場合があります。

治療当日

  • STEP01

    治療

    イオン導入で薬剤を肌に浸透させていきます。施術中は微弱な電流を使って美容成分を肌の真皮層まで浸透させます。痛みはありませんので麻酔も不要です。若干ピリピリと感じられることがありますが、パワーを調整しながら施術いたしますので安心して受けていただけます。

治療後

  • STEP01

    ご帰宅

    ダウンタイムはありませんので、術後メイクしてお帰りいただけます。 腫れることも、痛みもなく、いつも通りのメイクをして、美肌を実感していただき、そのまま歩いてお帰りいただけます。

    ビタミンC導入後は、皮脂コントロール効果により、若干乾燥しやすく、乾燥しやすい時期以外の場合も保湿を心がけるようお願いします。 又、ケミカルピーリングを併用した治療をした場合、特に日焼け止めなどを必ず塗布することが必要です。

よくある質問

他の治療と一緒に行うことは可能ですか?
他の治療と併用することで効果を更に高めることができます。 イオン導入前におすすめの併用治療 ケミカルピーリング 皮膚の表面に古い角質が残っている状態では、イオン化しても有効成分は浸透しにくいといえます。そこで、イオン導入の前にケミカルピーリングを施すことで角質層を薄くし、浸透力をアップさせます。 ケミカルピーリングを行うと肌を守る機能が一時的に低下するというデメリットを逆手に取った治療法です。
イオン導入後におすすめな併用治療
フォトフェイシャル
イオン導入をして肌を整えてからフォトフェイシャルの光を照射することで、改善が必要な部分にしっかりと光を届ける効果があり、照射後の肌乾燥を予防することも可能。ダウンタイムなく、シミやそばかすを少しずつ薄くすることができます。
敏感肌ですが大丈夫ですか?
事前に医師が肌の状態を診断してから行います。不安なことは何でもお気軽にご相談ください。
日焼けしていても治療できますか?
問題ありません。万が一日焼けをされてしまった場合、ビタミンCで紫外線による肌ダメージをケアしましょう。
痛みはありますか?
ほとんどありません。

料金

お問い合わせCONTACT

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-3350-0694

【営業時間】10:00~18:00(水曜、日曜定休)

予約確定をお急ぎの方はこちら

24時間受付システム

※未成年者の方が施術を受ける際は保護者の同意書が必要となります。PDFデータをダウンロードしていただき、ご記入捺印の上ご持参ください。