小陰唇縮小

小陰唇縮小なら一度ご相談ください

小陰唇とは、大陰唇(陰部の外側の膨らみ部分)の内側にあるヒダの部分で、尿道口や膣を保護する役目があります。

小陰唇は、人によって形も大きさも違いますので、何が正常で、どこからが肥大している状態かという明確な定義はありませんが、一般的に、大陰唇から小陰唇がやや露出する程度なら正常の大きさですが、大きくはみ出し、下着にこすれて痛い場合は、大きすぎるといえます。また、小陰唇が肥大することで、大陰唇と小陰唇の間に恥垢という分泌物の腐敗したアカがたまり、悪臭の原因になることもあります。

治療概要

小陰唇縮小は、余分な部分・黒く色素沈着した部分を切除し、小陰唇の色・形を小さくします。施術の際は陰毛を剃る必要がなく、麻酔で感覚を取り除いた後に施術を開始しますので、痛みが不安な方も安心です。切開した部分を縫合する糸は、体内で自然に溶ける糸を使用しておりますので、施術後の通院は必要もなく、傷跡も分からなくなります。

小陰唇肥大の重症度

小陰唇肥大の重症度

肥大した小陰唇の余分な部分を切除し、キレイに縫合することでお悩みを解決することができます。 小陰唇の形が自然でなだらかになるようデザインし、余分な部分を切除します。

先端をV字に切除し縫合することで、端が分厚くならずに傷あとも目立たない仕上がりになります。

仕上がりイメージ

傷跡への配慮

傷跡の仕上がりに細心の注意を払うだけでなく、美しさの持続期間にもこだわっています。 繊細な手術を可能にする微細な器具を駆使しており、内出血や組織の損傷を最少にするためオプション料金なしで全例にRFメスを使用いたします。

RFメス

RFナイフならではの微細な切開・凝固
過剰な熱変成が抑えられ、組織損傷の少ない微細な切開・凝固を可能にします。
RFナイフは焦げにくい
一般的に細胞の蛋白質は、60~100℃程度で組織凝固が発生し、90~110℃以上で蒸散(切開)が起こると言われています。
サージトロンは、4.0MHzの高い周波数により、より少ない出力で狭い範囲に熱を集中させることができます。
短時間の温度上昇を生み出すことで、炭化組織を少なく抑えることができます。
RFナイフだから安心
1989年のサージトロン発売以来、対極板による熱傷事故の報告はありません。

痛みについて

当院では術後の痛みを極力抑えるために、術後72時間痛みを抑える「エクスパレル」という麻酔をご用意しております。 「エクスパレル」を使用することで、痛みが最も出やすいとされる、手術後72時間の痛みを抑えることができます。

エクスパレル

「エクスパレル」は、米国PACIRA社製で2011年にFDA認証された局所麻酔です。 有効成分をリポソームと呼ばれるナノカプセルに含有する事で少しずつ薬剤が放出され、鎮静効果が72時間持続します。

リスク・副作用について

稀に痛み、腫れ、出血が長引くことがあります。

治療の流れ

治療当日

  • STEP01

    治療

    麻酔後、切除します。小陰唇の皮膚を切開しますが血管を切ることなく皮だけを切除します(血管から出血をさせないように小陰唇を切除)この時、形が角張らないように配慮しながら自然な紡錘形(葉の形)に切除します。出血は極微量ですが、切除が終了したら止血をします。

治療後

  • STEP01

    治療後の過ごし方について

    傷をきれいに治すため、縫合はできるだけ強く締めつけないよう行うようにしています。そのため、手術後出血することがありますが、数日で出血はなくなりますので、心配ありません。

    シャワーは手術当日より可能ですが、入浴は医師の指示があるまで控えてください。

    自転車、バイクなど、直接患部に刺激となるようなことは3週間控えてください。内出血をして傷が異常に腫れて、仕上がりに影響がでることがあります。

    激しい運動は、4~6週後から可能です。

    性交は4週後までお控えください。

    腫れは4週後くらいでほぼ落ち着きます(個人差があります)。

よくある質問

小陰唇の非対称な形に悩んでいて手術を考えていますが、術後の痛みが心配です
小陰唇の形が左右全く対称ということはありませんので、軽く足を閉じた際に大陰唇の中に納まる程度というのを目安にされると良いと思います。術後の痛みは痛み止めで充分にコントロールできる範囲ですが、擦れると痛みがありますので、ナプキンをあてた上からガードルなどでしっかり圧迫しておくことで翌日からのお仕事も可能です 。術後は3.4日出血がありますが、徐々に減り無くなっていきます。
小陰唇の縫合後、生理がきたら、感染の心配はどうでしょうか?
小陰唇は非常に血行が良くまず化膿することはありません。生理が来たとしても大丈夫ですのでご安心ください。

料金

お問い合わせCONTACT

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-3350-0694

【営業時間】10:00~18:00(日曜日休診)

※未成年者の場合、親権者様の同伴が必要となります。また、同意書・ご本人様、親権者様の身分証の確認が必要となります。
下記PDFデータをダウンロードしていただき、ご記入捺印の上ご持参下さい。