耳の整形

耳の整形で顔のコンプレックスを改善

髪の毛で耳を隠さないヘアースタイルも思いのまま。耳に関するお悩みを幅広くカバーします。

ピアスの穴修正

ピアスの穴を徐々に大きくしていたり、重いピアスをつけているとだんだん穴が広がり、裂けてしまった耳たぶを縫い合わせて治すことができます。方法は、状態によりますが、主にZ形成法やW形成法を使用します。

耳たぶ縮小術

耳たぶがお顔に対して大きいことをコンプレックスに思っている方は少なくありません。垂れ下がった耳たぶを小さくすっきりさせる事が可能です。仕上がりの形が綺麗になるように考えながらデザインし、余分な部分を切除し縫合します。

治療概要

耳の疾患

立ち耳
立ち耳とは正面から見て耳が横に広がって見える状態のことで、医学的には側頭部と耳介の角度が起きた状態(目安として30度ほど)である場合を言います。両耳とも正面を向いている場合もあれば、片耳だけの場合もあります。
コップ耳
耳介軟骨が変形して、耳介がちょうどコップのように丸くなって見える状態をコップ耳と言います。
スタール耳
通常、耳介の上部は丸い形状をしていますが、耳介の上部外側がとがった形状になっている状態をスタール耳と言います。スタール耳とは先天性の耳の変形の一種で、通常は耳介の上部は丸い形状をしていますが、耳介の上部外側が尖った形状になっています。 これは軟骨の曲がる方向に違いがあるためで、見た目以外にさほど支障はありません。 手術で軟骨をふくめて形態を整えていきます。
折れ耳
耳の軟骨が変形しており、耳の上部1/3が前方に垂れ下がってしまった状態の耳を折れ耳や垂れ耳と言います。
これは耳自体に影響があるわけではなく、音も問題なく聞こえます。折れ曲がりが重度の場合は、変形した軟骨の影響でメガネやマスクを使用することが出来ないなどの問題を乗じる場合があります。患者自身ご自身が特に問題を感じない場合は、手術を行う必要はありません。折れ耳の治療は、見た目はもちろんですが、マスクや眼鏡のかけにくさなどが気になる場合に受ける方が殆どです。

耳たぶの疾患

耳垂裂
耳垂裂には生まれつきの「先天性耳垂裂」と、ケガやピアスなどで切れた「外傷性耳垂裂」があります。
後天性(外傷性)の耳垂裂でもっとも多いものが、ピアス穴のトラブルによるものです。ピアスなどで切れた耳たぶを治療せずに放置した場合、傷口から細菌が繁殖し、赤く腫れ上がる場合がありますので、受傷後早めに医療機関を受診することをおすすめします。また、傷が落ち着いても一度切れてしまった耳たぶは自然に治癒することはありませんので、耳垂裂の治療が必要となります。
副耳
副耳とは、先天性に耳の前から頬にかけてみられるイボ状の皮膚の隆起のことです。
副耳(ふくじ)は生まれつき見られる耳の前や頬にイボ状に突起した皮膚の隆起です。 ほとんどの場合、片側の耳の周囲に1個だけ存在しますが、時に両側に存在する場合や、複数個存在する場合もあります。頻度としては1000人に15人の割合で発症すると言われており、生まれつきの変形としては比較的発症頻度の高いものです。副耳は皮膚のみではなく中に軟骨を含むことが多く,耳に近い場合には副耳と耳の軟骨同士が深いところでつながっていることもあります。副耳は腫瘍ではなく、本来、耳を構成するはずの組織が耳に含まれずに離れた部位に独立してしまったものです。腫瘍のようにどんどん大きくなったり、悪性化して転移することはありません。ただし、正常な耳と同じように、成長とともに若干大きくなったりします。

耳の形を変える整形、耳たぶの異常を修正、その他、耳(耳介、外耳)については様々な治療が可能です。お気軽にご相談ください。

耳介形成手術は耳の形を修正して正常に近づける手術です。 当院では様々な耳の形の異常(耳介変形)についても治療を行っております。

傷跡への配慮

傷跡の仕上がりに細心の注意を払うだけでなく、美しさの持続期間にもこだわっています。 繊細な手術を可能にする微細な器具を駆使しており、内出血や組織の損傷を最少にするためオプション料金なしで全例にRFメスを使用いたします。

RFメス

RFナイフならではの微細な切開・凝固
過剰な熱変成が抑えられ、組織損傷の少ない微細な切開・凝固を可能にします。
RFナイフは焦げにくい
一般的に細胞の蛋白質は、60~100℃程度で組織凝固が発生し、90~110℃以上で蒸散(切開)が起こると言われています。
サージトロンは、4.0MHzの高い周波数により、より少ない出力で狭い範囲に熱を集中させることができます。
短時間の温度上昇を生み出すことで、炭化組織を少なく抑えることができます。
RFナイフだから安心
1989年のサージトロン発売以来、対極板による熱傷事故の報告はありません。

痛みについて

当院では術後の痛みを極力抑えるために、術後72時間痛みを抑える「エクスパレル」という麻酔をご用意しております。 「エクスパレル」を使用することで、痛みが最も出やすいとされる、手術後72時間の痛みを抑えることができます。

エクスパレル

「エクスパレル」は、米国PACIRA社製で2011年にFDA認証された局所麻酔です。 有効成分をリポソームと呼ばれるナノカプセルに含有する事で少しずつ薬剤が放出され、鎮静効果が72時間持続します。

このような方にオススメ

  • 耳の形が変だと感じる
  • 髪で耳を隠してしまう
  • 人の視線が気になる
  • 眼鏡やマスクがうまくつけられない
  • ピアスで切れてしまった

リスク・副作用について

2、3日チクチクしますが1週間程度で気にならなくなります。

治療の流れ

治療前

  • STEP01

    ドクターカウンセリング

    ドクターによる診断、カウンセリングを行います。

    ご不明なことや不安などがございましたら、ご納得いくまでご相談ください。

    以下の方は、治療できない場合があります。

    • 妊娠している方

    ※医師の診察時の判断により治療できない場合があります。

治療当日

  • STEP01

    麻酔

    局所麻酔を使用します。

  • STEP02

    治療

    症状により治療法が異なります。

    詳しくは、カウンセリング時にご説明いたします。

治療後

  • STEP01

    ご帰宅

    治療後は、以下のことに気をつけながらお過ごしください。

    • シャワーは翌日から、入浴は抜糸後から可能です。
    • 施術日~3週間ほど就寝時は患部が圧迫されないような就寝体位を心がけてください。
    • 激しい運動は数日控えてください。
    • 飲酒は当日は控えてください。
  • STEP02

    抜糸

    術後1週間後に抜糸を行います。

よくある質問

どれくらいで手術痕は目立たなくなりますか?
術後1週間程度は腫れが目立つことが考えられます。また、抜糸までは傷口にガーゼをしていただきますので、これが目立つ場合があります。抜糸後は耳の裏側に傷跡が来るため、ほとんど目立つことはありません。
元に戻ってしまうことはありませんか?
効果は半永久的です。手術では後戻りしないよう確実に固定して縫合しますので、耳に大きな負荷がかかるような外傷などが無い限りはもとに戻ることはありません。
術後の過ごし方は?
創部が濡れなければ、手術当日よりシャワー可能です。術後1週間ほど軟膏ガーゼでの圧迫が必要となります。日常生活に特に差しさわりはありませんが、抜糸を終えるまでは、激しい運動や湯舟につかる入浴、アルコールなどは控えていただきます。
術後の痛みがありますか?
術後の痛みは手術当日~翌日(約24時間)は多少あります。 鎮痛剤にて痛みをコントロールしますので心配はありません。翌日以降は痛みは徐々におさまります。

料金

お問い合わせCONTACT

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-3350-0694

【営業時間】10:00~18:00(日曜日休診)

※未成年者の場合、親権者様の同伴が必要となります。また、同意書・ご本人様、親権者様の身分証の確認が必要となります。
下記PDFデータをダウンロードしていただき、ご記入捺印の上ご持参下さい。