隆鼻術 新宿の美容外科ルクスクリニック

美容外科
隆鼻術

当院の隆鼻術について

隆鼻術とは、鼻筋を通し
鼻を高くする手術です。

当院では下記の方法での治療を行っています。

Y-KO

「Y-KO(ワイコ)」は鼻筋や鼻柱に溶ける糸を入れることで鼻の形を整える治療です。
プロテーゼによるインプラントに抵抗のある方や、術後の腫れが心配な方が、お試しとして鼻を高く見せたり鼻先を細くしたい場合におすすめの方法です。
ヒアルロン酸注射による隆鼻術を行う場合、鼻背が広がってしまうデメリットや鼻尖部は血流障害のリスクがありますが、「Y-KO」は鼻筋を自然に細く出すことができ、血流障害のリスクがないため安心して高さが出せる治療です。

シリコンプロテーゼ

医療用シリコンを患者様のご希望の鼻の形になるように作り込み、鼻根から鼻背部に挿入します。
当院ではI型のものしか使用いたしません。
プロテーゼのメリットは、高さをしっかり出したい際に、ヒアルロン酸のように太く広がらないことと、溶ける糸やヒアルロン酸のような効果が一時的な治療ではなく、半永久的な持続が得られることです。
まれに20~30年後に入れ替える必要性が出てくることがありますが、一生入れ替えずに済む方も数多くいらっしゃいます。
プロテーゼを挿入する際、鼻尖縮小術や鼻中隔延長術を併用すると、さらに美しいラインを作ることが可能です。
プロテーゼに悪いイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、鼻先からプロテーゼが出てきたり時間と共に強く曲がってきたりするトラブルは、ほとんどの場合、形の合わないL型のプロテーゼを挿入し、赤みや痛みなど症状を放置した方に起こっています。
I型ではそのようなリスクは少なく、また少しでも症状が出た際は、すぐに対応すれば問題ございませんのでご安心ください。

ゴアテックス®

ゴアテックス® は人工血管や人工硬膜にも使われる、人体になじみやすい性質を持った素材です。
シリコンプロテーゼや軟骨に比べると、柔らかく鼻の骨に沿ってフィットするので、浮き上がったり境目が目立ったりすることが少ないのが特徴です。
ただし、シート状の素材を重ねて形を作るので、軟骨やシリコンプロテーゼに比べると、シャープな鼻筋を作りにくいです。
また、人体になじみやすいということは、周囲の組織と癒着が生じるということでもあり、長期的には僅かに変形を来したり、トラブルがあった時にはシリコンプロテーゼに比べると取り出し難しいという欠点もあります。

自家素材を用いた隆鼻術

隆鼻術には、ご自分の耳介軟骨、耳珠軟骨や肋軟骨、真皮を使用することも可能です。
異物を挿入することへの嫌悪感がある方や、アレルギーなどを心配される方は、自分の軟骨や真皮を使うことが可能です。

他院修正

他院のプロテーゼ入れ替えやゴアテックス® 除去、アクアミド除去なども行なっております。

 

隆鼻術はこんな方におすすめ

  • 鼻が低い
  • 鼻筋を通したい

当院の隆鼻術の特徴

1.傷跡へのこだわり

傷跡の仕上がりに細心の注意を払うだけでなく、美しさの持続期間にもこだわっています。
繊細な手術を可能にする微細な器具を駆使しており、内出血をや組織の損傷を最少にするためオプション料金なしで全例にRFメスを使用いたします。

RFメス
【RFナイフならではの微細な切開・凝固】

過剰な熱変成が抑えられ、組織損傷の少ない微細な切開・凝固を可能にします。

【RFナイフは焦げにくい】

一般的に細胞の蛋白質は、60~100℃程度で組織凝固が発生し、90~110℃以上で蒸散(切開)が起こると言われています。
サージトロンは、4.0MHzの高い周波数により、より少ない出力で狭い範囲に熱を集中させることができます。
短時間の温度上昇を生み出すことで、炭化組織を少なく抑えることができます。

【RFナイフだから安心】

1989年のサージトロン発売以来、対極板による熱傷事故の報告はありません。

2.痛みへのこだわり

麻酔

痛みに不安な方のために静脈麻酔をご用意しております。

麻酔針

局所麻酔は34G極細針を採用(針の細さ0.2mm)、痛みは最小限です。

腫れ

ご希望の方には腫れを抑える内服薬をご用意いたします。

エクスパレル

当院では術後の痛みを極力抑えるために、術後72時間痛みを抑える「エクスパレル」という麻酔をご用意しております。
「エクスパレル」を使用することで、痛みが最も出やすいとされる、手術後72時間の痛みを抑えることができます。

「エクスパレル」は、米国PACIRA社製で2011年にFDA認証された局所麻酔です。
有効成分をリポソームと呼ばれるナノカプセルに含有する事で少しずつ薬剤が放出され、鎮静効果が72時間持続します。

治療の流れ

1.ドクターカウンセリング

患者様のお悩み、ご希望の形や大きさを詳しくお聞きいたします。
よくわからない方へは、経験豊富な医師からの最適なご提案も行います。
ご希望の方へはお写真でもシミュレーションを行い、術後の状態を前もってご確認いただくことができます。
ご納得いくまでしっかりご相談ください。

2.手術日の決定

カウンセリング後、手術をお決めになりましたら、ご都合の良い日時をご予約いただきます。
ご遠方や来院回数をなるべく減らしたい方へは、予めご予約時にご相談頂けましたらカウンセリング当日の手術も可能です。お気軽にご相談ください。

3.デザイン

カウンセリングでご相談した通りに手術用ペンで印をつけます。そのマーキング印も再度ご確認いただけます。

4.麻酔

当院はお痛みを極力感じないようにするために、静脈麻酔をご用意しております。
静脈麻酔に抵抗がある方には、吸入麻酔もございます。
静脈麻酔中に局所麻酔を行いますので、お痛みは全く感じません。

5.治療

当院ではオプション料金なしでRFメス(高周波メス)を使用し、しっかり止血いたします。
出血が少ないと腫れや痛みを抑えられ、早く治ります。

6.術後

術後は痛み止めを飲んでいただけます。

治療概要と注意事項

治療概要

治療時間 15分~90分
麻酔方法 局所麻酔、吸入麻酔、静脈麻酔

注意事項

  • 手術当日の車の運転は控えてください。
  • 激しい運動や飲酒は、腫れや内出血が長引く可能性がありますので、1~2週間はお控えください。
  • 妊娠している方は、手術を行うことができません。

よくある質問

Q. プロテーゼが透けて見えたり、ブラックライトで光ったりしませんか?

通常適正な高さのプロテーゼを挿入していれば皮膚を通して見えたりブラックライトで光ることはありません。

Q. 術後も痛みが続きますか?

術後72時間痛みを抑える「エクスパレル」という麻酔を使用しているので、最も痛みの出やすい時に鎮静効果を発揮します。

Q. 他院で行った隆鼻術の修正はしていただけますか?

まずは状態を診させていただいてからとなりますので、カウンセリング時に詳しいお話をさせていただきます。


■最近閲覧したページ 
隆鼻術 

page up