ヒアルロン酸豊胸 新宿の美容外科ルクスクリニック

美容外科
ヒアルロン酸豊胸

当院のヒアルロン酸豊胸について

ヒアルロン酸豊胸は、お胸専用のヒアルロン酸を注入し
バストを大きくする治療です。

手軽にでき、ダウンタイムが短いことがメリットです。また細かく注入部位や注入量を調整できるため、さまざまなデザインに対応できます。

ヒアルロン酸豊胸の治療方法

当院では、乳腺と胸筋の間の脂肪層に薄く広がるようにヒアルロン酸を注入します。
注射なので傷は全くわかりません。注入直後から効果があり、すぐにご帰宅いただけます。

持続に関しては、ヒアルロン酸の種類によって異なります。
持続の長い種類は、(どれだけ柔らかいとアピールされていても)手触りが固めです。
ヒアルロン酸は持続の長いものは、注入後しばらくすると被膜が徐々に形成されます。
被膜ができるとヒアルロン酸は吸収されにくくなりますが、被膜は後々しこりのように触れる原因となります。
手触りの柔らかさや長期的なトラブルを考えると、ヒアルロン酸は被膜を作らないうちに早めに吸収される種類を選んだ方が良いと思います。
そのため当院のヒアルロン酸は大変柔らかいものになります。
持続の長い治療をご希望の方は、脂肪豊胸インプラントバックがおすすめです。

ヒアルロン酸豊胸はこんな方におすすめ

  • 手軽な治療を希望している
  • 手術には抵抗がある
  • お試しで豊胸してみたい
  • 左右差をなくしたい
  • デコルテにハリを出したい
  • 外側にボリュームが欲しい

治療の流れ

1.ドクターカウンセリング

患者様のお悩み、ご希望の形や大きさを詳しくお聞きいたします。
よくわからない方へは、経験豊富な医師からの最適なご提案も行います。

2.手術日の決定

カウンセリング後、手術をお決めになりましたら、ご都合の良い日時をご予約いただきます。
ご遠方や来院回数をなるべく減らしたい方へは、予めご予約時にご相談頂けましたらカウンセリング当日の手術も可能です。お気軽にご相談ください。

3.デザイン

カウンセリングでご相談した通りに手術用ペンで印をつけます。そのマーキング印も再度ご確認いただけます。

4.麻酔

当院はお痛みを極力感じないようにするために、静脈麻酔をご用意しております。静脈麻酔に抵抗がある方には、吸入麻酔もございます。静脈麻酔中に局所麻酔を行いますので、お痛みは全く感じません。

5.治療

バストの状態や大きさ、形に合わせて注入量や注入部位にヒアルロン酸を注入していきます。

6.術後

当院は術後の痛みを極力抑えるために72時間効くエクスパレルという局所麻酔薬を用意しています。
術後は痛み止めを飲んでいただけます。

治療概要と注意事項

治療概要

治療時間 約30分
持続期間 半年~1年程度
抜糸 なし
シャワー・入浴 シャワーは翌日から可能です。入浴は1週間目から可能です。
運動 1週間目から可能です。
腫れ 1週間程度で腫れは引いてきます。
検査 レントゲンには写りません。超音波・CT・MRIには写ることがあります。
麻酔方法 局所麻酔、吸入麻酔、静脈麻酔

注意事項

  • 妊娠している方、授乳中の方は、手術を行うことができません。

よくある質問

Q. 1回でどのくらいまで大きくできますか?

ヒアルロン酸を注入した分だけ大きくなりますが、一度に大量注入すると不自然になるため数回に分けて注入することも可能です。

Q. どこから注入するのですか?

乳腺の下にヒアルロン酸を注入していきます。

Q.未成年でも手術できますか?

未成年者同意書をご記入いただき、保護者の同意が確認できれば手術できます。ただしカウンセリングは 原則として保護者の方とご一緒にお越しください。


■最近閲覧したページ 
ヒアルロン酸豊胸 

page up